2011年11月28日

書評:佐々木融「弱い日本の強い円」

弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ) [新書] / 佐々木 融 (著); 日本経済新聞出版社 (刊)

これ久しぶりに面白かったですね。超実用的。

為替なんてのは、それなりに分かってたつもりでいたんですが、
分かってたつもりだったのかもしれません。
勉強になった部分を箇条書きで。

1.通貨ペアの表記には、ちゃんとした秩序がある
ユーロ(EUR)はどの通貨に対しても先に来る(主語となる)。
その後は、英ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、NZドル(NZD)、米ドル(USD)と続く。
日本円(JPY)は韓国ウォン(KRW)以外、全てに対して後ろに来る。
だから、主語がどっちか分かってれば、例えばEUR/USDが1.3→1.4でユーロ高っていうのが一瞬で分かる。
しばしば日本人は、円を主語にして為替を読むので、混乱して良くないですね。
あと、経済官庁の公式資料なんかでも、時々「ドル/円」を「円/ドル」と表記してたりするので良くないですね。

2.円が買われるのは消去法ではない
これは、当たり前って言えば当たり前なんですけど、昨今の世界金融経済情勢を鑑みて、
「欧州経済は重症だし、米国経済もふるわないから、消去法で円資産に投資マネーが向かってる」
みたいな解説を、確かに今までは「ウンウン」と違和感なく聞いてしまってたような気がします。
でも実際は、世界経済が不調なら、米国や日本発の投資マネーが引き上げるので、USDもJPYも高くなるっていう視点。
さらにJPYの場合は、経常黒字(貿易黒字)が基調的な資本フローの圧力になるので、USD以上の通貨高招来になると。

3.S&P500が上昇すると、朝方のAUD/JPYは上昇する傾向
S&P500が上昇するような時は、投資マネーがリスクテイクで新興国に行くのでAUD/JPYは上がる。
同時に、S&P500が上がるような時は、まあ日経平均も上がりやすい。
それで、円安になったから輸出株に牽引されて日経平均が上昇みたいに見えるけど、実際そうじゃないよねっていう。

4.日本の祝日は、USD/JPYが下落しやすい
本邦輸出企業は、(対外証券投資を行う主体である)国内投資家がオネンネしてる祝日だろうが、
リーブ・オーダー(指値注文)」を入れて、少しでも有利な条件で円転を行うため。

5.経常収支でも、貿易収支と所得収支とでは、為替に与えるインパクトが違う
輸出企業は輸出製品の生産コストを自国通貨で支払う必要があるため、貿易黒字は自国通貨高につながる一方、
海外資産から得る所得収支黒字は、そのまま現地で再投資されるケースが多いので為替に中立。

6.(近年の)国外から米国債に向かう資本フローは為替に中立
低金利下では、為替リスクをとって米国債に投資しても、
リターンが為替差損で容易に吹っ飛ぶことから、ほとんど為替ヘッジ付きの投資なので為替相場に影響なし。

7.米国のイールド・カーブがスティープなら、米国債投資のフローは為替に中立。
短期金利と長期金利の差がデカいので、為替リスクを取らずにドルで短期資金を調達して、
そのまま長期債に投資した方がリターン大きい。

などなど、非常にタメになりました。

あと、本書の政策提言も狂おしいほど同意でしたね。
まず、わが国経済にとって重要なのは、対ウォンなど、クロス円で円安になることであり、
購買力平価仮説が示唆するように、長期の為替水準は内外物価水準差で決まるので、
やはり、国内のデフレを脱却していかなければ円高の克服は難しいだろうと。
で、そのデフレ脱却も中毒的なリフレ政策に頼るのではなく、
海外で稼いだ本邦企業の利益が、国内に還流し、内需が活性化するよう、
わが国の構造的・制度的・税制的な問題を解決していかなければならないだろうと。

全くその通りですね。佐々木さんと僕の問題意識がすごく共通していて、大変安心しました。

あと、最後に、これも狂おしいほど同意の一文を。

「日本は過去の外貨準備からのクーポン収入分を一般会計で使ってしまったツケをどのように払わされるようになるのだろうか。」

1年前に「外為特会と予算編成」というエントリーを書きましたけど、
外為特会で生じる剰余金は、見合いの債務を出すことでバーチャルな円収入とみなしているだけであり、
これを一般会計に繰り入れたって、新たに借金作ってることには変わらないのに、
「44兆円以下の新規国債発行」を今年も守れました!
なんて、どうして言えるんだろうってね。

復興債を皮切りに、年金債も何故か中期財政フレームの特例になるみたいですし、国庫短期証券だったら法律の範囲内でいくらでも新発していいっすよって。
1年でここまで形骸化した財政運営戦略おそロシア(´・ω・`)


いずれにせよ、佐々木融さんのこの本は非常に読んで良かったです。今年1番かも。オススメ。
自分でもFXのポジション取ってみたくなりましたね(*´ω`*)
posted by あうあう at 22:30| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。